理
アバウト
ニュース
アバウト
ワーク
コンタクト
ブログ

理について
食箋について
望診について
初めての方へ
自己紹介

 

望診について


望診(ぼうしん)とは、顔や体に表れる症状をみて内臓や心の状態を診断する方法のことで、東洋医学の四つある診断方法のうちの一つです。内臓の状態は一番外側にある皮膚や爪などの表層に表れますから、それらカラダからのサインを読み解くことで、病気になる前に食事で対処していくことができるのです。
望診の観点からカラダを診ていくと、人それぞれ十人十色の体質があり、食材にも向き不向きがあることが分かります。自分の体質が分かるとそれに合った生活方法が自ずと導き出されますから、情報やブームに流されることなく自分だけの健康法を実践していくことができます。